カスタムブログ

施工ブログ 八王子市台町 リノベーション工事

こんにちは。
八王子・多摩ニュータウンの50歳からのオトナリフォームは何でもお任せ!パナソニックリフォームクラブ小川建装です。

現在は八王子市台町にある戸建住宅にてリノベーションの工事をさせていただいております。中古で購入された住宅にお住まいで、そのままでも十分快適に住むことができるおうちですが、お子さんが大きくなってきて夫婦二人の時間が増えてきたタイミングでご相談をいただきました。DIY要素を入れて思い入れのある家にしたいということで1階はリノベーション、2階は間取りそのままに施主さんが壁紙を塗装できる仕様にしています。照明なども各所ずつこだわりのデザインの物を取り寄せており、現在は一階の解体工事が終わり、大工工事を施工中です。

 

 

もともと2室で仕切られていった和室とリビングダイニングを一体の空間にして、キッチンはリビングダイニング側に移設をしてカウンター式に。元あったキッチンスペースは奥さんのあこがれであったユーティリティースペースにリフォームしています。

奥さんの強い要望があったキッチンとユーティリティースペースの開口はアーチ形にしており、完成前からとても喜んでくれています。アーチ型の出入り口は費用がかかったり、施工会社が嫌がるので遠慮して設置しないことが多いようですが建具(ドア)を入れることを考えれば建具(ドア)代を削減することができるので、実質同じくらいの価格で施工できることが多いです。施工を請け負ってくれる大工さんは限られてしまいますが、もし少しでも興味がある場合は気軽に相談してみるのもおすすめです。


私たちは大人のリフォームを強みにしている会社ですので、今回のように「持て余している和室」をライフスタイルに合わせてリフォームする工事が得意です。
和室を洋室にする工事はもちろん、リビングと一体にしたり、書斎にするなど生活に合わせてご提案をさせていただきますのでお気軽にご相談ください!

内装をDIYで塗装できるようお手伝い!

こんにちは。
八王子・多摩ニュータウンの50歳からのオトナリフォームは何でもお任せ!パナソニックリフォームクラブ小川建装です。
今回は「自分で室内の塗装壁を塗りたい」というご要望にお応えした事例を紹介いたします。
 
最近は内装の壁は壁紙(塩ビクロス)で仕上げるのが一般的になっています。一昔前まではクロスの種類が限られており、選べる色や柄が少なかったようです。最近では普及品クラス(低コストのグレード)でもたくさんの種類を選ぶことができるようになっています。しかしながら、最近のDIYトレンドを見てみると塗装壁というものに再びフォーカスが当たり始めています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像提供元:ベンジャミンムーア
 
特に人気があるのは3600色から色を選ぶことができるおしゃれな内装塗装の代表的存在のベンジャミンムーアです。ベンジャミンムーアからはクロスの上に塗ることを前提にした下塗り材や塗装専門のクロスを販売しているので内装塗装を考えたときは真っ先にチェックしてほしいブランドです。このほかにも国産のメーカである日本ペイントなども内装専用塗料を多く販売しており、近年は商品開発にも積極的なので、海外のように塗装壁のシェアが増えてくる可能性も考えられます。
 
塗装壁にするメリット
1.クロスには出せない質感を出すことができる
2.色の選べる種類が豊富(塗料によってはツヤも選べる)
3.汚れたりイメージチェンジの際塗り替え対応が可能
4.DIYでチャレンジしやすい
5.機能性の塗料を使い付加価値をつけられる
 
上記を見てもらうとわかる通り、塗装壁にすることで得られるメリットはたくさんあります。
マットな質感を好む人が多いため、塗装壁風のクロスがたくさん出ていますが質感では塗装の方に分があります。色見も細かく選べるのでもっと濃い青がいいなどの細かな要望にもこだわることができます。また、クロスは交換の際に張替えが必要になり同じコストが何度もかかりますが、塗装は一度下地を作ってしまえば塗り重ねが可能なのでメンテナンスコストをぐっと抑えることができ、インテリアなどに合わせて色見を変更することも容易です。
 
ただし、塗装をする場合にデメリットになることは塗装ができるように下地を作らなければいけないことです。
下地作りが難しく手間もかかってしまうためクロスにする場合よりもコストがかかったり、段取りが難しくなってしまいます。
 
今回の施主様は自分たちの個室は今後もDIYなどをしてチャレンジをしていきたいという想いから
壁の電気工事と下地が悪い部分のボード交換、クロス上に塗装ができる専用の下塗り材と上塗り材を準備までを担当させていただき
塗装を自分で行っていただきました。
 
上塗り材は珪藻土のように調湿作用がある少し難しい塗料を使用しましたが大変綺麗に仕上がりました。
 
ビフォーの3D写真(クリックでVR)
 

 
アフターの3D写真(クリックでVR)
 

 
私たちはクロスの張替えはもちろん、職人による塗装壁仕上げやDIY併用リフォームなどのお手伝いもご対応しております。
八王子・多摩・日の地域で年間300棟以上も施工している「オガケンの塗り替えリフォーム」も私たちが運営しておりますので
塗装も得意分野です。ぜひお気軽にご相談ください!

2020年4月25日 施工ブログ

こんにちは、PanasoonicリフォームClub小川建装店長の小川です。
地域の皆様より、同じマンションや近隣地域で行っている施工や皆さんがどのような設備を入れているのかというご相談をたくさんいただきましたので定期的に施工のご報告もかねて施工ブログを更新させていただきます。
 
3月から4月にわたって施工体験キャンペーンを行ってまいりました。
今回は「キッチンの水栓交換」と「ガスコンロ交換」を注力したキャンペーンでした。
 
水栓交換は15件、ガスコンロ交換は10件の施工をさせていただきました!
ありがとうございました。
 
地域は私たちのオフィスから20分圏内のエリアのマンションが大半で
南大沢地域では「リーデンススクエア」「萌樹の丘」「グランスイート」「パークフィーネ」「パークサイド」「ベルコリーヌ」
多摩境地域では「ゼロワン」「マイキャッスル」「プレセダンヒルズ」「ソルデグランデメイツ」「ルネグランディア」「グランレガーロ」
多摩ニュータウン地域では「エミネンス長池」「レクセル多摩センター」
上記のマンションでの工事が多くございました。
ご協力ありがとうございました。
 
「キッチン水栓」はキャンペーン対象であった
TOTOの浄水器一体型水栓「TOTO TKS05307J」が一番人気となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キッチン水栓のため施工の際に取り付けができないといった物件はございませんでした。
今回の施工の中で少し問題となったのは、卓上に食洗器を設置している場合は分岐栓がついたもの
もしくは分岐専用器具を付けられる商材の選定が必要となりました。
分岐がある商材は標準よりも金額が高くなる場合が多くなりますので
卓上食洗器をつけている方、もしくは今後購入しようと考えている方はお気を付けください。
*スタッフブログにて解説及び商品のおすすめを記載予定です。事前に知りたいという方はご相談ください。
 
 
パークサイド施工事例
before    after
 
   
 
 
 
                                         
 
 
 
 
萌樹の丘施工事例
before    after
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ガスコンロ交換」はRinnaiのマイトーンシリーズのガラストップグレード「RS31W27U12DGVW」が特別価格でのご提供となっておりましたが、もう一つグレードの高いリッセシリーズを選ばれた方が60%を占め1番人気となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは「ローレルスクエア」にて1件だけ既存のキッチンにPalomaのガスコンロがついており、既存のサイズの影響でpalomaのウィズナを設置させていただきました。
地域柄、現状で使っているコンロのグレードが高いものが多く、マイトーンよりも機能が優れているリッセを選ばれるお客様が多い結果となりました。
スタッフブログにて沼田がマイトーンのいいところと悪いところまとめた記事も書いておりますので是非良ければ一読してみてください。
 
Rinnai マイトーンの悪いところを徹底解剖!マンションリフォームに最適のガスコンロ選びとは?
 
 
パークサイド施工事例
before  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
after
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
 

 

おすすめ記事   VIEW ALL

  •  

 

 

 
            
 
 
ページトップへ戻る