施工ブログ 八王子市台町 リノベーション工事

こんにちは。
八王子・多摩ニュータウンの50歳からのオトナリフォームは何でもお任せ!パナソニックリフォームクラブ小川建装です。

現在は八王子市台町にある戸建住宅にてリノベーションの工事をさせていただいております。中古で購入された住宅にお住まいで、そのままでも十分快適に住むことができるおうちですが、お子さんが大きくなってきて夫婦二人の時間が増えてきたタイミングでご相談をいただきました。DIY要素を入れて思い入れのある家にしたいということで1階はリノベーション、2階は間取りそのままに施主さんが壁紙を塗装できる仕様にしています。照明なども各所ずつこだわりのデザインの物を
現在は一階の解体工事が終わり、大工工事を施工中です。

 

 

もともと2室で仕切られていった和室とリビングダイニングを一体の空間にして、キッチンはリビングダイニング側に移設をしてカウンター式に。元あったキッチンスペースは奥さんのあこがれであったユーティリティースペースにリフォームしています。

奥さんの強い要望があったキッチンとユーティリティースペースの開口はアーチ形にしており、完成前からとても喜んでくれています。アーチ型の出入り口は費用がかかったり、施工会社が嫌がるので遠慮して設置しないことが多いようですが建具(ドア)を入れることを考えれば建具(ドア)代を削減することができるので、実質同じくらいの価格で施工できることが多いです。施工を請け負ってくれる大工さんは限られてしまいますが、もし少しでも興味がある場合は気軽に相談してみるのもおすすめです。


私たちは大人のリフォームを強みにしている会社ですので、今回のように「持て余している和室」をライフスタイルに合わせてリフォームする工事が得意です。
和室を洋室にする工事はもちろん、リビングと一体にしたり、書斎にするなど生活に合わせてご提案をさせていただきますのでお気軽にご相談ください!

これを読めば大丈夫!キッチン水栓交換!金額と機種まとめ!

こんにちは。パナソニックリフォームクラブ小川建装株式会社、店長の小川です。
 
私たちの会社では地域のママさんが事務員として働いてくれているのですが、最近はキッチン水栓の調子が悪いけど既存の浄水器がついていたり卓上の食洗器を設置してしまっているので何に買えたらいいのか、価格がいくらくらいかかるのかがわからないという話題が多くわかりやすくまとめてほしいという要望をもらいました。
 
オープン当初は水栓交換キャンペーンをやっており、2ヵ月で30件以上の水栓を交換させていただいた経験からお困りごとのパターンと皆様の交換される機種の定番がわかりましたのでぜひ皆様の参考にしていただけたらと思い、ブログにまとめさせていただきました。
 
目次
1.キッチンの状況確認(取り付けができる種類が限定されるので重要!)
2.水栓の機能
3.状況別おすすめ水栓と価格比較
 
 
1.キッチンの状況確認
キッチンの状況といっても水栓交換で干渉してくる項目はざっくりと3点だけです。
 
①卓上の食洗器を取り付けているか?
 
②シンクの下にカートリッジ型の据え置き型浄水器がついているか?
 
 
 
 
③ホースは伸びるタイプか?
 
 
 
 
 
この項目に該当し、なおかつ引き続きこの状況を維持したまま水栓交換を行う場合にはつけられる機種に制限が出てきますので自分のキッチンは今どの状態に該当しているのかを把握することがまず第1ステップです。
 
2.水栓の機能
水栓といっても多種多様な機能がついています。一番一般的なところで言えばシャワー状に水が出ることも1つの機能であり、最もシンプルな水栓にはシャワー機能がないものも少なくありません。一般的に付加されている機能を紹介しますので、「どの機能は付帯していてほしい」というものを自分の中で整理してみてください。
 
①吐水口切り替え機能
吐水口が切り替わり、整流(ストレート)、シャワー(ミクロソフトなど)、浄水原水切り替え等の切り替えがあるものに分かれます。近年のキッチン水栓にはシャワー切り替えがついているのが一般的になってきましたが、安価でシンプルなものには吐水口切り替えがついていないものも多くありますので金額だけを見るのではなく切り替えが可能か確認することをお勧めします。平たいお皿を洗う時には整流だと水撥ねが生じやすくなります。
 
 
 
②ホース引き出し機能
 
ホース引き出し機能付きの水栓は最近は普及が進んできていますが実装状況は50%ほどだと感じています。シンクのお掃除をしたりする際に活躍する機能です。便利な一方ホース部分の劣化により交換時期はホースなしよりも早くなってしまう傾向にあります。すでによく活用されている方は、なくなると不便を感じるという声が多いので必要に応じて付帯を検討するとよいと思います。
 
 
 
 
③卓上食洗器用分岐栓
 
食洗器にはキッチンと一体になっている「ビルトインタイプ」と工事不要で後付が簡単な「卓上タイプ」があります。ビルトインタイプは内部で分岐を行っていますが、卓上タイプは水栓から分岐させる必要があるので分岐栓が最初からついているもの、追加で設置ができるものを選ぶ必要があります。分岐栓を設置できるタイプではホース引き出しができないものが多いのでこの機能をつける場合は選べる水栓が限られてきます。
 
 
 
④浄水器一体型
 
浄水器一体型は水栓のホース部分にカートリッジが内蔵してあり、置き型に比べて設置スペースを必要としないので、デザイン性を重視したキッチンにぴったりです。内臓カートリッジは使用リットル数に応じて交換の時期が異なりますが、どのメーカーの製品も大体3~5か月程度で交換する目安になります。置き型カートリッジよりは交換のタイミングが短くなってしまいますが、カートリッジの取り換えが簡単なので定期的なお掃除も兼ねて交換するとよりきれいを長持ちさせることができます。
 
 
 
⑤浄水器 据え置きカートリッジ型
 
シンク下などに設置して使用するタイプの浄水器です。カートリッジが大きいので、約半年から1年交換せずに済みます。デメリットはカートリッジが大きいのでスペースが必要であることや、交換頻度が少ないので忘れてしまったり、商品によっては交換の仕方が難しく、メーカー業者にお願いする別途費用が掛かる場合もあります。最新のものは形もコンパクトになり、簡単交換できるものも増えてきていますが、交換の手間から使わなくなってしまい、撤去したいとの要望も多くお問い合わせいただきます。
 
 
 
 
⑥タッチレス水栓
水栓に手をかざすことで水が出たり止まったりするので手が汚れているときなどに水栓を汚さずに使うことが出来ます。また、最近のウイルス対策にも注目されており、タッチレスの手洗いはウイルスの接触する機会を減らすことが出来るため、需要が大きく高まりました。メーカーによってタッチセンサーパネルの位置などの違いもあるため、ご自宅のシンクの水栓位置から合った水栓を選ぶことをお勧めします。
 
3.【状況・機能別】おすすめ水栓と価格比較
 
 

①卓上食洗器や伸びるホース、置き型浄水器、浄水専用水栓がないキッチン

 
 
 
現在、卓上食洗器や置き型カートリッジなどの付帯部が付いてないタイプのキッチンは特に規制がないので水栓のバリエーションが多くあります。
浄水器一体型の水栓や、伸びるホースが付いているタイプのものを取り付けることは可能です。ただしその場合、伸びるホースを収納するスペースがシンク下に必要になるため、事前に確認をしてからの施工となります。
 
一番シンプルな水栓がいい場合はこちら。

TKS05303J 定価:37,900円 
ソフト(泡まつ)・シャワー切り替えあり
伸びるホースなし
分岐栓なし
浄水器カートリッジなし
取付価格:21,500円(消費税10%・施工費込)
 
 
 
 
 

②卓上食洗器がある場合

 
置き型の卓上食洗器がある場合は、水栓に分岐栓が必要になります。分岐栓が別売りで取り付け可能な水栓もありますが、追加部材がかかる分ため費用が追加で必要になります。
分岐栓を取り付けることが出来るシンプルな水栓はこちら。
TOTO 置き型食洗器の分岐栓取付可能
TKS05309J 定価:43,200円
(エコシングル、ソフト流水)
+
THF22R 食洗器用分岐栓 定価:9,000円
 
取付価格:31,500円(消費税10%・施工費込)
 
 
 
分岐栓がついているタイプでかつ、浄水器カートリッジが一体型になっているタカギの水栓は伸びるホースもついているのでおすすめです。
 

タカギ クリーン 分岐栓対応
JL327MN-NNLR 定価:45,500円
伸びるホースタイプ
業界初の浄水・原水の水形各3段切り替え可能
置き型食洗器の分岐栓付き
取付価格:35,750円(消費税10%・施工費込)
 
 
 

③置き型の浄水器カートリッジがある場合

 

 

現在、置き型浄水器カートリッジがついていて、そのカートリッジを取り外さずに使用する場合は対象製品に合わせて水栓を選定する必要があります。

 

浄水器兼用水栓
元止め式台付きシングル混合水栓
TKG38-1S 定価:59,600円
取付価格:34,500円(消費税10%・施工費込)

 

 

また、中でも置き型浄水器カートリッジがついていて、卓上食洗器用に分岐栓が必要な場合は以下の商品に対象製品が限られてしまうので注意が必要です。

浄水器専用シングルレバー式シャワー付混合栓(eレバー)
KM5061NEC 定価:99,800円
伸びるホースタイプ
置き型食洗器の分岐栓対応(分岐金具 ZK5021PN 定価:10,300円)
置き型浄水器カートリッジも取り付け可能
取付価格:91,850円(消費税10%・施工費込)
 
置き型浄水器カートリッジを外してカートリッジ一体型のものに変更する場合は、②の水栓で交換可能です。
 

 

④水栓に伸びるホースがついている場合

 
 
 
伸びるホース付きのものでおすすめなのはこちら。
TOTOエコシングルのシンプルデザインの水栓。浄水器が付いていないシンプルなタイプになります。
台付シングル混合水栓(エコシングル、ホース引き出し、吐水切替)
TKS05305J 定価:59,900円
取付価格:37,500円(消費税10%・施工費込)
 
 
 
 
伸びるホースが付いている場合、ホースが伸びないタイプに変えることも可能です。
浄水器一体型の水栓にする場合、先端にカートリッジが同梱されているため伸びるホース部分が長くなってしまうので、日ごろから伸びるホースをあまり使わない方は、ホースが伸びないタイプで浄水器付きのものに交換してしまうこともできます。
 
浄水器付きタイプ
台付シングル混合水栓(エコシングル、浄水カートリッジ内蔵、吐水切替)
TKS05307J 定価:42,200円
取付価格:23,880円(消費税10%・施工費込)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上がおすすめの水栓の紹介になります。
キッチンの設備によって対象商品は変わってくると思います。私たちは事前に現地調査をさせていただき、対象製品の取り付けが正しく行うことが出来るかどうかを確認してから施工を行います。ご自宅のキッチンにどんな水栓を取り付けることが出来るのか、浄水器や食洗器のついている水栓からの交換でお悩みがあればまずはお気軽にお問い合わせください!
また、このブログを見ていただいて、設置されている設備の箇所を教えていただければ、現地調査の際にスムーズにご案内が可能になりますのでご活用いただければ幸いです。
 
 
 

【Panasonicリフォームclub小川建装株式会社公式LINEカウントはこちら↓クリックでお友達登録画面に飛びます!】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事   VIEW ALL

  •  

 

 

 

内装をDIYで塗装できるようお手伝い!

こんにちは。
八王子・多摩ニュータウンの50歳からのオトナリフォームは何でもお任せ!パナソニックリフォームクラブ小川建装です。
今回は「自分で室内の塗装壁を塗りたい」というご要望にお応えした事例を紹介いたします。
 
最近は内装の壁は壁紙(塩ビクロス)で仕上げるのが一般的になっています。一昔前まではクロスの種類が限られており、選べる色や柄が少なかったようです。最近では普及品クラス(低コストのグレード)でもたくさんの種類を選ぶことができるようになっています。しかしながら、最近のDIYトレンドを見てみると塗装壁というものに再びフォーカスが当たり始めています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像提供元:ベンジャミンムーア
 
特に人気があるのは3600色から色を選ぶことができるおしゃれな内装塗装の代表的存在のベンジャミンムーアです。ベンジャミンムーアからはクロスの上に塗ることを前提にした下塗り材や塗装専門のクロスを販売しているので内装塗装を考えたときは真っ先にチェックしてほしいブランドです。このほかにも国産のメーカである日本ペイントなども内装専用塗料を多く販売しており、近年は商品開発にも積極的なので、海外のように塗装壁のシェアが増えてくる可能性も考えられます。
 
塗装壁にするメリット
1.クロスには出せない質感を出すことができる
2.色の選べる種類が豊富(塗料によってはツヤも選べる)
3.汚れたりイメージチェンジの際塗り替え対応が可能
4.DIYでチャレンジしやすい
5.機能性の塗料を使い付加価値をつけられる
 
上記を見てもらうとわかる通り、塗装壁にすることで得られるメリットはたくさんあります。
マットな質感を好む人が多いため、塗装壁風のクロスがたくさん出ていますが質感では塗装の方に分があります。色見も細かく選べるのでもっと濃い青がいいなどの細かな要望にもこだわることができます。また、クロスは交換の際に張替えが必要になり同じコストが何度もかかりますが、塗装は一度下地を作ってしまえば塗り重ねが可能なのでメンテナンスコストをぐっと抑えることができ、インテリアなどに合わせて色見を変更することも容易です。
 
ただし、塗装をする場合にデメリットになることは塗装ができるように下地を作らなければいけないことです。
下地作りが難しく手間もかかってしまうためクロスにする場合よりもコストがかかったり、段取りが難しくなってしまいます。
 
今回の施主様は自分たちの個室は今後もDIYなどをしてチャレンジをしていきたいという想いから
壁の電気工事と下地が悪い部分のボード交換、クロス上に塗装ができる専用の下塗り材と上塗り材を準備までを担当させていただき
塗装を自分で行っていただきました。
 
上塗り材は珪藻土のように調湿作用がある少し難しい塗料を使用しましたが大変綺麗に仕上がりました。
 
ビフォーの3D写真(クリックでVR)
 

 
アフターの3D写真(クリックでVR)
 

 
私たちはクロスの張替えはもちろん、職人による塗装壁仕上げやDIY併用リフォームなどのお手伝いもご対応しております。
八王子・多摩・日の地域で年間300棟以上も施工している「オガケンの塗り替えリフォーム」も私たちが運営しておりますので
塗装も得意分野です。ぜひお気軽にご相談ください!

フローティングでトイレにデザインを、お掃除もぐっと楽に

プロペラファンの故障でレンジフードの交換をしました!

おうちじかんのリフォーム的過ごし方!ライフスタイルに合わせたプチリフォームから始めてみよう!

こんにちは!Panasonicリフォームclub小川建装住宅リフォームプランナーの沼田です!

毎日自宅での自粛活動が続き、気分転換もできない日々が続いていますね。私たちのショールームも緊急事態宣言に則り休業とさせていただいています。今日はおうち時間を少しリラックスするために私が行っている3の方法をご紹介しようと思います!

 

いつもより時間をかけておいしいコーヒーを淹れる

 

忙しい朝には後回しにされてしまいがちですが、最近は通勤時間が無くなった分ミルで挽いた豆でゆっくりとコーヒーを淹れてみました。熱いお湯でデカンタを温めてたり、豆にお湯をかけて1分間数えたり。1杯のコーヒーを淹れる工程を楽しみながらリラックスすることができました。また、丁寧に淹れたコーヒーはいつもよりおいしくなるのでコスパも◎!!

 

 

アロマオイルで心もカラダもリラックス

最近手に入れたティーツリーのアロマオイルをお風呂の浴槽に2,3滴たらしてゆっくりバスタイムを過ごしました。後で調べて知ったのですが、精油はお湯で溶けないそうなので、浴槽にたらして使っても良いものはティーツリー、ラベンダー、マンダリンのみなんだそうです。お好きなアロマオイルをいれたい場合は牛乳に混ぜてバスミルクとして使うこともできるそうです!また、コンセントにさして電気の熱の力でアロマを香らせるアロマランプや、アロマディフューザーなどでもお部屋ごとに香りを変えて気分転換をしてみるのもいいと思います。

 

 

一気に断捨離!去年着なかった服は処分してリフレッシュ!

時間のある今だからこそ、箪笥の肥やしになっていた去年1度も袖を通していない服は処分するというルールを決めて、服の整理を行いました。去年にも「来年は着るよね・・・」と思って残していた服達を思い切って処分!着ない服を捨てたスペースで冬に買い足した毛布をしまい、押し込まれていた荷物にもゆとりが生まれました。読み終わった本は、段ボールに詰めて回収・買い取りサービスもあるのでまだまだスペースを見直す余地はありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

家族がそろうこの時期にはリフォームをみんなで考えてみるのもいいかもしれません。

リフォームに限らずまずは模様替えから!電気のシーリングを新しくしてみたり、テレビ台の位置を移動して家具の配置を変えてみたり。

壁紙も汚れが気になってきたころ合いで思い切ってアクセントクロスを導入してみるとお部屋が新しく、ぐっと雰囲気が変わりますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Panasonicリフォームclub小川建装では、現在電話やLINEでのお問合せご相談もお承りしております!

「〇〇を交換するのっていくらぐらいかかるんだろう?」、「この工事の日程って何日かかるのかな?」など小さなことでもお問合せお待ちしております!

現在、コロナウイルスの影響で、メーカー生産が滞っている商品もございます。また、各社テレワークにつき、対応にお時間を頂く場合がございますのでご了承くださいませ。

 

【Panasonicリフォームclub小川建装株式会社公式LINEカウントはこちら↓クリックでお友達登録画面に飛びます!】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事   VIEW ALL

  •  

 

 

ファミリークローゼットで新しい収納スペースを!リフォームで変わる収納スタイル

こんにちは!Panasonicリフォームclub小川建装住宅リフォームプランナーの沼田です!

そろそろ夏が近づいてきて衣替えの時期ですね。特に冬服はかさばるものが多く、夏服がしまえていた収納スペースに入らない!なんてこともあるのではないでしょうか。

また、収納スペースが足らないから物が出しっぱなしで家が散らかってしまう、なんてお困りごともあると思います。生活してく上で物が増えてしまうのは当然のこと。日々新しいことにチャレンジしていく上で使っていない子供部屋などを収納スペースにリフォームするのはいかがでしょうか?

最近ではファミリークローゼットという家族の服や荷物を一か所にまとめる収納スタイルが注目されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローゼットを置いて収納を確保することも一つの手ですが、収納するスペースと生活動線を合わせて考えて住まい空間を計画してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

おすすめ記事   VIEW ALL

  •  

 

 

ページトップへ戻る