スタッフブログ

免疫力を高め「花粉症」に備えよう

こんにちは!Panasonicリフォームclub小川建装住宅リフォームプランナーの沼田です!

春日和の季節が近づくと気になるのが「花粉症」。

日本気象協会の発表では、東京の飛散ピークは例年より長く、2月下旬から3月下旬頃までで、飛散量は広い範囲で例年より少なくはありますが花粉シーズンは2月上旬に、九州や四国、東海、関東の一部からスタートとの事で、もうすぐかゆいかゆいつらい季節が始まってしまうのです!!!

私も大学生から花粉症デビューしてから毎年の春がとてもつらく、マスクを外で一瞬でも外してしまうと大変なことになってしまうヘビー花粉症です。ここ数年は花粉症の薬も種類が増えて、眠くなりにくい、喉が渇きにくいなど以前よりも良いものが増えて予防策がある程度整ってたようにも感じます。

そもそも花粉症のメカニズムとは、花粉などが体内に侵入すると、これを体の外に排除しようと体内から「ヒスタミン」などの化学伝達物質が分泌され、くしゃみや鼻水、目のかゆみといった症状がでることであり、花粉症を少しでも和らげるためには、免疫力を高める(整える)ことが大切です。

 

正常な免疫機能が働く体づくりを

体力が低下すると、花粉症の症状が著しく悪化したり、これまで花粉症になったことがない人でも急に発症することがあります。生活リズムを乱さず、睡眠をしっかり取り、栄養バランスの整った食事をとることを心がけましょう。

青魚に多く含まれる「EPA・DHA」や、なたね油・大豆油が持つ「αリノレン酸」は、発疹やかゆみの症状を緩和するといわれています。また、免疫機能を向上する栄養素として、牛レバーやマグロに含まれる「ビタミンB6」、ヨーグルトが持つ「乳酸菌」などが挙げられます。

 

これらを上手に食事に取り入れ、しっかりと睡眠を取る習慣をつけて、花粉症の時期に備えましょう。

私も今年は少しでも楽に春を過ごせるように、毎日の生活習慣を改めようと思います!^^*

 

ご相談はこちらから
0120-972-695 0120-972-695
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る