施工例紹介

NEW

賃貸マンションの2点ユニットを保険を活用してお得にリフォーム!

保険を活用して浴槽にヒビが入ってしまったユニットバスをオーナ様の負担なくアクセントパネルがおしゃれなユニットバスにリフォームしました!

賃貸マンションの一室で浴槽にひびが入ってしまったというご相談を受けて新しいユニットバスへの交換を行いました。

入居中の物損ということで責任の所在が難しいものになりますが、今回はオーナー様の保険を使って申請を行いました。

建築士資格のあるスタッフが現地調査を行い、現状のレポート作成のうえ保険会社に提案できるよう資料をまとめ、

無事全額を保険で対応することができました。

 

 

 

  • AFTER
    築年数が20年ほどのため、標準仕様での設置でも保温浴槽などの機能性がアップし、アクセントパネルで色見をプラスすることで入居募集の際にも好印象を持ってもらえる高級感を演出することができました。
    BEFORE

VOICE

お客様から
外部修繕をしたばかりの時期に水廻りのトラブルがあったので資金的に不安が大きかったですが、PanasonicリフォームClub小川建装の小川さんが迅速に対応してくれ大変助かりました。保険対応の実績も豊富ということで、提出書類などの作成や修正もフットワーク軽く対応していただけたのでスムーズに申請を行うことができました。賃貸物件のリノベーションや機器交換の相談にも乗っていただき、今後もぜひ相談させていただきたいと思っています。
担当者より
オーナー様からは弊社の外装リフォーム部門「オガケンの塗り替えリフォーム」でも大変お世話になっております。
今回は内装のご相談をいただきありがとうございました。
水廻りに関するトラブルやガス電気などの細かな工事も私たちの自慢の職人小峰が引き続き対応させていただきます。
建物の専属のコンシェルジュとして細かなことからなんでもご対応させていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。
ページトップへ戻る